ロイプロ法律お悩み掲示板
ロイプロお悩み掲示板

質問詳細

一覧へ

質問者画像

治療と怪我の因果関係
地裁で最初に通院した病院の分しか認められませんでした。
他整形外科2回通院した分も認められずでした。
その後大きい病院の整形外科で、MRIの検査で
後方拡大の異常がわかり、この病院に通院し、後遺症診断書を書いてもらいましたが、この分も認められませんでした。
この間接骨院に2回行っていますが、この分も認められずでした。

判決によると、因果関係が不明だからと書かれています。
一番最初の整形外科クリニック通院中に警察署で加害者と話し合った時に加害者の代理人弁護士から症状固定したらそれを見て検討すると言われて、主治医に加害者から症状固定してほしい、これからどのくらい治療がかかるのかと言われていると話しました。
どのくらいかかるかはわからないという回答でした。

翌週この整形外科クリニックに行き、主治医が急用で休みで、主治医以外の医師に症状固定はキャンセルしたいと言いましたら、ある程度で終了するように考えてくださいと言われました。
その後すぐ、加害者の弁護士に電話をして症状固定は痛いのでまだ出来ないと言いました。

その後、加害者が債務不存在で訴えてきましたので、弁護士を立てて反訴しました。

控訴をするつもりですが、因果関係をはっきり照明するにはどうしたら良いでしょうか?

質問者 chichi 千葉県 【2012/07/02 16:41  回答数 0】
回答する